福井県内の谷止工も完成しました。

 福井県内で大型の谷止工が完成しました。

コンクリート量1032m3残存型枠は上下流に使われており570m2で、5リフト20ブロックの工事でした。

7月20日頃から型枠工が始まり9月中旬には谷止工が完成しました。

現在は下流の布団籠が施工中です。

お盆を挟んで1ヶ月半ほどで完成ですから、現場の条件が良いとはいえ非常に手早く仕事を終えられました。

ご覧のように透過型の谷止工で上流側は工事残土で盛り土の予定です。