透過型谷止工(福井県)

 写真は第1リフトを打設し終わった福井県内の透過型谷止工です。

幅が約50m高さも9.9m有り、かなり大型の谷止工の上下流側ともに木製残存型枠です。

 これまでにこの会社には何度か間伐エース工法を採用いただき、今回はじめてK型を使用していただきました。

今回の谷止工では上・下流共に将来に亘り人目に触れることになる可能性が高く、間伐エース工法K型がその特徴を発揮できる工事である事もご理解をいただきK型を採用いただきました。

  写真を見てお分かり頂けるように割付図に基づきしっかりと組み立てられており、使われている木材の反りも少なく通りもよく通っていて型枠は綺麗に仕上がっています。


  本日も厳しい暑さで、今後もまだまだ暑い日が続きます。

水分補給と休憩をしっかり取って頂き、順調にまた安全に工事を勧めていただくようお願いします。