標 準 図


標準図 K型(3面挽きD130mm L=2.0m材使用 かぶり対応型)

ダウンロード
間伐エース工法K型D130Tmin75標準図H2806.pdf
PDFファイル 64.3 KB

縦材(リップ溝型鋼75×45×2.3)が60mmのかぶりを持ち、木材脱落後も

コンクリート表面に鋼材が露出しない形式です。
表面に残る金具も折取り可能となっています。

最上段は上面に金具を取り付けず、Kz型金具を使用して裏面からネジ止めしています。

標準図 K型(平割り材120×75mm L=2.0m材使用 かぶり対応型)

ダウンロード
間伐エース工法K型平割材120×75L=2.0m)標準図.pdf
PDFファイル 47.2 KB

K型で平割り材を水平に使う場合(120×75mm L=2.0m)の標準図です。

部材断面は状況に応じ高さ150mmまで選択が可能です。

150mmを使えば金具数が削減でき、木材単価の上昇分との兼ね合いで

資材費の削減が可能になります。

標準図 As型(3面挽きD130mm L=4.0m材使用)

ダウンロード
間伐エース型枠(3方挽き材D13cmTmin10cmL=4.0m)標準図.pdf
PDFファイル 36.7 KB

標準図 A型(太鼓落しD130mm L=2.0m材使用)

ダウンロード
間伐エース型枠(太鼓落し材D13cmL=2.0m)標準図.pdf
PDFファイル 87.4 KB

標準図のキャドデーターのご要望は

「お問い合わせ」からご連絡をお願い申し上げます。

歩    掛

ダウンロード
平成28年度 林野庁「森林土木木製構造物暫定歩掛」
木製残存型枠(3面挽き)被り対応型
将来、木材が腐食剥落してもコンクリート表面に錆びた鋼材が露出しない形式です。
表面に残る取付金具は折り取り可能となっています。
28林野庁暫定歩掛「間伐エース工法」.pdf
PDFファイル 1.1 MB