間伐エース工法用 金具類



間伐エース工法K型用

K型金具(被り対応型)

堰堤等の型枠用

貫入爪、釘穴共に3か所で金具の引き抜き耐力は    1050Kgf(F=1.5)

リップ溝型鋼 75×45×2.3に対応し、間伐材とリップ溝型鋼の間に60mmの間隔を設けて

間伐材が脱落後にもコンクリート表面にリップ溝型鋼が露出することがありません。

また、間伐材脱落後表面に出る金具を折り取ることが可能です。

対応する木材は 3面挽き   (標準 有効高13cm L=2.0m)

        平割り材    (有効高13cm 厚さ7.5cm以上 L=2.0m)

                        その他角材なども使用可能です。。

 

 

間伐エース金具 Kz型(被り対応型)

K型金具使用時の堰堤等型枠の最上段用。

最上段に使いコンクリート天端に金具が露出しないように使用します。

間伐エース金具 K型ジョイント

間伐エース工法K型施工時にリップ溝型鋼(75×45×2.3)を継ぎ足す場合に使います。

リップ溝型鋼相互をドリルビスを使って接合可能となります。

その他の金具


間伐エース金具 A型

堰堤等の残存型枠用。

リップ溝形鋼 100×50 に対応し、使用する間伐材は太鼓落し加工のもの。

金具の引抜耐力=1400kgf(f=1.5)

-----------------------------------------------------

間伐エース金具 As型

堰堤等の残存型枠用。

リップ溝形鋼 100×50 に対応し、使用する間伐材は3面挽きあるいは角材。

金具の引抜耐力=1400kgf(f=1.5)

-----------------------------------------------------

間伐エース金具 B型

間伐エース金具 B型

擁壁工や鉄筋構造物等の残存型枠用。

リップ溝形鋼 75×45 に対応し、使用する間伐材は太鼓落し加工のもの。

金具の引抜耐力=1050kgf(f=1.5)

鏡対象の2種類がある。

-----------------------------------------------------

間伐エース金具 Bs型

擁壁工や鉄筋構造物等の残存型枠用。

リップ溝形鋼 75×45 に対応し、使用する間伐材は3面挽きあるいは角材。

金具の引抜耐力=1050kgf(f=1.5)

鏡対象の2種類がある。

-----------------------------------------------------

間伐エース金具 C型

残存型枠のコーナー部分に使用。

金具の引抜耐力=1400kgf(f=1.5)

-----------------------------------------------------

間伐エース金具 D型

間伐材相互のずれ止め用。

間伐材を使った井桁積工などに使用する。

-----------------------------------------------------

間伐エース金具 Z型

最上段の間伐材固定用。

裏面からリップ溝形鋼に取付けて間伐材を固定する。

Z100(100×50)、Z75(75×45)用の    2種類。